Voices / Office Work 仕事の醍醐味(事務系)

自分の可能性を狭めずに、色々なことに興味を持ち続けたい。

生産管理部 生産企画課 渡邊 雅史 経済学部 2006年度入社

※ 所属部署、掲載内容は取材当時のものです。

Career Path 入社してからのキャリアパス

2006年4月~
入社、現場研修
2006年7月~
生産管理部 千歳管理課
2007年3月~
生産管理部 生野管理課
2013年8月~
生産管理部 生産企画課

Q就職活動の際にどのような業界・職種を見ていましたか?
また企業選びに当たって、大切にしていた観点を教えてください。

製造業を中心に就職活動しており、企業名は有名でなくても、身近なモノに手広く使われている製品を作っている材料・部品メーカーであることを重視していました。

QSUMCOへの「入社の決め手」はなんでしたか?

「シェア世界一を目指す」という会社の紹介メッセージに勢いを感じたことと、半導体産業というハイテク業界に対して洗練・未来的、等の良い印象があり、「三菱」「住友」の流れをくむ合併会社で、経営基盤が安定しているのでは、というイメージ がありました。

Q入社前のSUMCOのイメージは?入社後にギャップはありましたか?

例えば、高品質を維持するための生産設備のチューニングが職人技であるなど、地道で泥臭い仕事に支えられていることが意外と多いと感じました。

Q現在はどんな仕事をしていますか?

新しい品質規格への対応業務や、アメリカ、インドネシアなどの海外拠点との生産管理に関する窓口業務を担当しています。

Q御自身にとって、SUMCOの魅力はなんですか?

高精度品の生産技術力が高く、シェアを確保できているため、簡単には他社に取って代わられることがないことが魅力と感じています。

Schedule ある日のスケジュール

9:00出社、アメリカの工場の生産管理と電話会議
10:00各工場の生産実績の取りまとめ
11:00課内会議
12:00昼食
13:30納期実績確認会議
15:00営業、工場生産管理との電話会議
16:30会議資料作成
18:00退社

Qどのような時に仕事のやりがいを感じますか?

会議を運営する立場で、発言を促し、意見を出してもらい、問題点が明確になり、対策が決まり、これから何をすべきか参加者内で共有できたと感じたときにやりがいを感じます。

Q職場の雰囲気を教えてください。

ムリ・ムダ・ムラを探して止めていこう、という雰囲気が出てきたと感じています。

Q今後の社会人生活の中で、実現したい夢や目標を教えてください。

新人教育担当や、部の管理・運営をすることです。

Q学生時代の研究・勉強はどんなところで役立っていますか。

「トレードオフ」「機会損失」「需要と供給」などの考え方は、日常的に業務の中で出てきますので、文系の勉強でも大いに役立っています。

Q退社後や休日はどのように過ごしていますか。

子どもと遊ぶことや、趣味の料理、ランニングなどをして過ごしています。

Q就職活動をしている学生さんに一言お願いします。

就職活動の段階で、自分に向いている職種のイメージをガチガチに固めすぎないことが重要だと思います。仕事はやってみないと、向き不向きまで中々わからないと思いますので、自分の可能性を狭めずに、色々な業界の色々な職種に興味を持って頂きたいと思います。

Voices / Office Work

仕事の醍醐味(事務系)


Entry

エントリーはこちらよりお願いいたします