Voices / Technical 仕事の醍醐味(技術系)

将来的には、様々な工程の知識を身に付け、広い視野からの独自のアイデアが提案できるようになりたい。

ウェーハ技術部
ウェーハ開発課
木瀬 芳美 大学院 理学研究科数理分子生命理学専攻 2016年度入社

※ 所属部署、掲載内容は取材当時のものです。

Career Path 入社してからのキャリアパス

2016年4月~
入社、導入研修、製造実習
2016年7月~
ウェーハ技術部 ウェーハ開発課

Q就職活動の際にどのような業界・職種を見ていましたか?
また企業選びに当たって、大切にしていた観点を教えてください。

特に業界は絞っていませんでした。食品メーカーや医薬品メーカーなど、業種も技術職に限らず、営業職など幅広く見ていました。出来るだけ多くの説明会に参加し、積極的にその会社で働いている人と直接話してみることを心掛けました。

QSUMCOへの「入社の決め手」はなんでしたか?

説明会や工場見学へ参加させていただいた際、実際に社員の方と対話する機会がたくさんありました。その中で、実際の業務内容や1日のスケジュール、苦労した経験、やりがいを聞いて、自分もここで働いてみたいと思いました。

Q入社前のSUMCOのイメージは?入社後にギャップはありましたか?

説明会では社員の方の明るい雰囲気や若手技術者の方が活躍しているというお話を伺いました。入社後、実際に若手の方が多く活躍しており、自分も注目のテーマを担当させていただきました。業務の中でも上司や先輩に気軽に相談できる雰囲気でギャップはありませんでした。

Q現在はどんな仕事をしていますか?

シリコンウェーハ製造工程の中で最終主出荷前検査をする装置の開発を担当しています。
よりシリコンウェーハの品質を工場させるために、既存機よりもさらに高感度に欠陥を検出できるよう判定ロジックの調整を行っています。

Q御自身にとって、SUMCOの魅力はなんですか?

現代の社会においてなくてはならない半導体の基板の生産に携わることができ、BtoBメーカーではあるが、自分の作っているものを身近に感じられるところです。

Qどのような時に仕事のやりがいを感じますか?

私が担当している検査装置は、今後社内の各工場へ展開していく計画です。 現在は、この展開へ向けたテスト機での評価と解析の繰り返しで大変ですが、自分の業務が全社的に影響を与えるというところにやりがいを感じています。

Q職場の雰囲気を教えてください。

基本的に数人のチームで1つのテーマを担当しています。 自分の業務で行き詰まったときは、直属の上司だけでなく、他部署にも気軽に相談が出来る雰囲気です。

Q今後の社会人生活の中で、実現したい夢や目標を教えてください。

現在は、最終検査装置の開発を担当する中で、シリコンウェーハがどのように加工され、どの工程で欠陥が発生したのか、シリコンウェーハ加工の全体フローを勉強している段階です。 将来的には、様々な工程の知識を身に付け、広い視野から独自のアイデアが提案できるようになりたいと思います。

Schedule ある日のスケジュール

8:00出社・メールチェック
9:00データ・解析結果まとめ
10:00チームミーティング
12:00昼食
13:30実験
15:00データ分析
16:30関係部門との打ち合わせ
18:00退社

Q学生時代の研究・勉強はどんなところで役立っていますか。

学生時代の研究では、目標に対して、課題の抽出、過去の実績を基にした仮説の構築、実験での検証、解析、次の課題の抽出という流れで研究を進めてきました。私の大学での研究内容は、半導体に直接係わる分野ではありませんが、最終的な目標達成に対するアクションの取り方は業務に活かせると思います。

Q退社後や休日はどのように過ごしていますか。

近くに温泉が沢山あるので、温泉巡りをしています。

Q就職活動をしている学生さんに一言お願いします。

私は就職活動を開始した当初、自分がやりたいことが何かはっきりしていませんでした。しかし、いろいろな企業の業務内容や各会社の社風を知り、実際に自分が働いている姿を想像してみると、興味が湧く会社とそうではない会社の区別が付くようになりました。就職活動期間中はしっかり自分と向き合い、頑張ってください。

Voices / Technical

仕事の醍醐味(技術系)


Entry

エントリーはこちらよりお願いいたします