Voices / Technical 仕事の醍醐味(技術系)

品質要求に対する課題解決のため、技術者としてさらに力を付けたい。

エピ技術部
伊万里エピ技術課
吉田 みどり 大学院 理工学研究科 物質化学工学専攻 2014年度入社

※ 所属部署、掲載内容は取材当時のものです。

Career Path 入社してからのキャリアパス

2014年4月~
入社、導入研修、製造現場実習
2017年~
エピ技術部 伊万里エピ技術課

Q就職活動の際にどのような業界・職種を見ていましたか?
また企業選びに当たって、大切にしていた観点を教えてください。

材料メーカー(主に電子材料、金属)の技術職を中心に就職活動を行っていました。企業選びでは、材料の分野はもちろんですが、技術者の業務内容や、説明会へ出席して実際にそこで働く方々(採用担当者、技術者)から受ける印象を大切にしていました。

QSUMCOへの「入社の決め手」はなんでしたか?

世界を舞台に、トップを競っている企業であることと、就職活動(説明会~面接)の間で接した方々の印象が良かったことです。

Q入社前のSUMCOのイメージは?入社後にギャップはありましたか?

特にイメージを描かずに入社したため、ギャップはほとんどありませんでした。仕事では開発よりも生産フォローの割合が想像していたよりも多いと感じ、まさに製造と一体となって仕事していると実感しました。

Q現在はどんな仕事をしていますか?

製造プロセスのエンジニアとして、エピタキシャルウェーハの表裏面品質(パーティクル*、接触キズなど)を改善する開発と生産フォロー(品質チェックやトラブル対応、工程改善)を担当しています。

* パーティクル:微細な汚染物質

Q御自身にとって、SUMCOの魅力はなんですか?

生活に不可欠な製品の元になるシリコンウェーハを世界トップレベルの技術力で作っているところです。

Qどのような時に仕事のやりがいを感じますか?

課題に対して、解決の手段を提案できたときにやりがいを感じます。

Q職場の雰囲気を教えてください。

相談や質問にはしっかり応えてくれます。また、製造の方との距離も近く話しやすい雰囲気で製造装置を使用して実施する開発テストや生産フォローなどの仕事もしやすいです。

Q今後の社会人生活の中で、実現したい夢や目標を教えてください。

エピタキシャルウェーハの表裏面品質の要求はさらに高まっており、これらの課題を解決するため、技術者としてさらに力を付けたいと考えています。

Schedule ある日のスケジュール

8:00出社・製造と技術の朝会
8:30生産フォロー、現場作業、技術テスト
12:00昼食
13:00打合せ、データ解析、報告資料作成
16:45退社

Q学生時代の研究・勉強はどんなところで役立っていますか。

専攻と仕事内容が直接一致するところはありませんが、現象の理解には学生時代の勉強を応用して考えられるため、役に立っています。

Q退社後や休日はどのように過ごしていますか。

会社の借り上げアパートで一人暮らしのため、退社後は料理などの簡単な家事をしています。休日はその他の家事と外出でリフレッシュし、仕事の時とは違う環境を作ることで、生活にメリハリをつけるようにしています。

Q就職活動をしている学生さんに一言お願いします。

様々な業界や多くの人へ触れることの出来るチャンスです。工場見学等のイベントも積極的に活用して、経験や知見を広げてください。

Voices / Technical

仕事の醍醐味(技術系)


Entry

エントリーはこちらよりお願いいたします