Voices / Technical 仕事の醍醐味(技術系)

最先端の技術を結集させて世界最高のシリコンウェーハを作る。それがSUMCOの魅力です。

ウェーハ技術部
伊万里ウェーハ技術課
今城 寛紀 大学院 工学府 電気電子工学専攻 2015年度入社

※ 所属部署、掲載内容は取材当時のものです。

Career Path 入社してからのキャリアパス

2015年4月~
入社、導入研修、製造現場研修
2015年7月~
ウェーハ技術部伊万里ウェーハ技術課配属

Q就職活動の際にどのような業界・職種を見ていましたか?
また企業選びに当たって、大切にしていた観点を教えてください。

元々半導体に興味があり、半導体に関連する企業に就職したいとぼんやり考えていましたが、大学時代にパワーデバイスの研究をする中で半導体ウェーハに興味を持つようになったことが、SUMCOを志望する第一歩でした。
企業選びには、自分は何をしたいのか、本当に興味があるのはどういうところか明確にしておくことが大切と思います。

QSUMCOへの「入社の決め手」はなんでしたか?

SUMCOは世界一の技術力があり、世界シェアも約30%と大きな部分を占めており、最先端の技術に関われる会社と感じて入社を決意しました。

Q入社前のSUMCOのイメージは?入社後にギャップはありましたか?

内々定をいただいた後は工場見学等で事前に仕事のイメージを持たせてくれたので、さほどギャップはありませんでした。今も楽しく仕事ができています。

Q現在はどんな仕事をしていますか?

300mmシリコンウェーハ工場の最終洗浄工程に関する品質改善業務をしています。

Q御自身にとって、SUMCOの魅力はなんですか?

大学時代研究してきたデバイスのすべての土台となるのが半導体シリコンウェーハ。シリコンウェーハの品質が悪ければ、どれだけ画期的なデバイス構造でも量産はできません。SUMCOはシリコン単結晶引き上げからシリコンウェーハの加工・洗浄・検査・出荷まで、最先端の技術を結集させて世界最高のシリコンウェーハを生産しています。世界中の商品の中でも、もっとも最先端技術を集めた製品の一つ、それを作っているのがSUMCOの魅力だと思います。

Qどのような時に仕事のやりがいを感じますか?

私は目に見えないパーティクル(微小な汚染物質)の除去を目的に品質改善の取り組みを続けていますが、パーティクル個数がはっきりと減ったときに達成感を感じます。また、担当工程が最終洗浄ということもあり責任重大ですが、これも一つの仕事のやりがいと感じています。

Q職場の雰囲気を教えてください。

いい意味で常に職場内で会話が聞こえるような、和やかな雰囲気の職場です。

Q今後の社会人生活の中で、実現したい夢や目標を教えてください。

仕事の観点からいけば新技術の開発ができたらいいと思いますが、まずはプライベートで安定した生活を送りたいです。

Schedule ある日のスケジュール

7:50出社・メールチェック
9:00チームミーティング
10:00評価試験(トラブルあればトラブル対応)
12:00昼食
13:00プロジェクト打ち合わせ
15:00評価試験結果分析
17:30退社
19:00バドミントン
21:30帰宅

Q学生時代の研究・勉強はどんなところで役立っていますか。

SUMCOの製品が顧客内でどのようなプロセスを通っているか、一通り学んだ知識が役立っています。

Q退社後や休日はどのように過ごしていますか。

バドミントンが好きなので、週1-3回程度仕事帰りにバドミントンをしています。 休日は同期や先輩方と遊んだり飲み会を開いたりする時には一人のんびり過ごしたり、好きなように過ごしてリフレッシュできています。

Q就職活動をしている学生さんに一言お願いします。

失敗を恐れず何事にも挑戦してください。もちろん一歩引くことも大切ですが、積極的に動く事も大切です。しっかりと自分を分析した上で悔いのない就職活動にしてください。

Voices / Technical

仕事の醍醐味(技術系)


Entry

エントリーはこちらよりお願いいたします