SUMCO × AI

AIを活用し
生産に関わる情報を収集・解析することで、
工場の「見える化」を推進していきます。

執行役員 / AI推進本部担当役員 弘田 成弥

AI推進本部設立の目的

生産性や業務効率の向上を各担当領域で、それぞれ取り組んできた4つの組織(生産性推進部・ICT推進部・システム部・TPM推進部)が、2018年1月に新たにAI推進本部として発足し、これまで培ってきたノウハウを横断的・集中的に活用することで、更なる生産性と業務効率向上を推進して参ります。

これまでノウハウとして永年受け継いできた技術も含めた社内の多様な事象をデータ化し、現状分析・改善に繋げる「見える化」、属人化せず工場の安定生産に寄与する「自動制御」、さらには「AIを活用した」効率的な生産計画立案や不良品の判定など、会社の将来を支える要素を開発し、その普及を目的としています。

今後の目標

当面の目標としては、主力となる300mmシリコンウェーハを製造する工場の生産性を向上させることです。

まずは工場の「見える化」を集中して推進していきます。具体的には、各工場の生産に関わる情報をデータ化し収集・解析していきます。この過程の中で、生産の「ムダ」をあぶり出し、工場のキーマンとともにそれを改善していくことで、これまでと同じ作業者数・装置台数・資材量でより多くの製品を作る成果を期待しています。

更には、これらの取組により蓄積できたデータを使い、各業務へのAI適用や自動制御に繋げていきます。現在はまだ試験研究の段階で、これからの実用化に向けて多くのエンジニアが必要になることを想定しています。

これからのSUMCOをAIの面から支え、引っ張ってくれる若い方の力を、大いに期待したいと考えています。



Entry

2020年入社新卒採用
エントリーは下記よりお願いいたします。

My Page


マイページへログイン
2021年卒業予定の方向けのインターンシップについては、
こちら をご覧ください。