Voices / Technical 仕事の醍醐味(技術系)

シリコンウェーハの品質を向上させる新しい技術を開発することが今の目標です。

ウェーハ技術部
ウェーハ開発課
倉本 諒 大学院 自然科学研究科 物質生命科学専攻 2018年度入社

※ 所属部署、掲載内容は取材当時のものです。

Career Path 入社してからのキャリアパス

2018年4月~
入社、導入研修、製造現場実習
2018年7月~
ウェーハ技術部 ウェーハ開発課

Q就職活動の際にどのような業界・職種を見ていましたか?
また企業選びに当たって、大切にしていた観点を教えてください。

メーカーで研究をしたい、と思い就職活動をしていました。大学院では特に分析化学を学んでいたので様々な分野に応用が利くのではないかと考え、幅広いジャンルの企業を見るようにしていました。
また企業を選ぶ上で大切にしていた観点の一つは、「どのような人がいるか」ということです。企業の人と直接お会いする中で、自分がその人と共に働いていくイメージが持てる企業を選びました。

QSUMCOへの「入社の決め手」はなんでしたか?

人々の生活に貢献できると感じたことです。就職活動を始めた当初から、企業選びで迷った際には、どの企業が最も多くの人々の生活を支えられるか、ということを第一に考えていました。
これからますます情報化社会が進んでいくと、半導体と人との関係はさらに密接になっていくと思います。そのとき、より良い製品を届ける一助になりたいと考えています。

Q入社前のSUMCOのイメージは?入社後にギャップはありましたか?

親しみやすく、真面目な方が多い印象がありました。入社後もその印象は変わっていませんが、モノづくりにかける思いの強さは想像を超えていました。

Q現在はどんな仕事をしていますか?

シリコンウェーハの両面研磨工程に関する技術開発に携わっています。シリコンウェーハの平坦性に関わる重要な工程なので難しくてもやりがいがあります。

Q御自身にとって、SUMCOの魅力はなんですか?

魅力は技術です。シリコン自体は地球上にありふれた物質ですが、そこに技術が加わることで価値を持った製品になります。技術がシリコンウェーハの価値そのものと言えるかもしれません。そのような技術に触れられる、自分で生み出していけるということにワクワクします。

Qどのような時に仕事のやりがいを感じますか?

問題にぶつかった際、自分なりの解決策がうまく結果に反映されたときにやりがいを感じます。シリコンウェーハは求められる品質の領域が非常に小さいこともあって、何かを変更すると敏感に反応が返ってきます。それだけでも面白いのですが、自分が予想したとおりの結果になれば、なお嬉しいです。

Schedule ある日のスケジュール

8:00出社・メールチェック
8:30実験計画立案
9:00実験
10:00チームミーティング
12:00昼食
13:00実験
15:00データ分析・まとめ
16:45退社

Q職場の雰囲気を教えてください。

困ったとき、支え合える職場です。わたしはまだまだ支えられるばかりですが、人に頼ってもらえるよう成長したいです。

Q今後の社会人生活の中で、実現したい夢や目標を教えてください。

シリコンウェーハの品質を向上させる新しい技術を開発することが今の目標です。

Q学生時代の研究・勉強はどんなところで役立っていますか。

学生時代はDNAを用いた研究を行っていました。分野や規模は違いますが、誰も知らないことに取り組む、という意味では企業の中でも同じなので、学生時代の経験は役に立ちます。特に、研究等でどうしてもうまくいかないことを乗り越えた経験は大切だと思います。自分なりの解決策を持つことになりますし、なんとかなるという自信にもつながると思います。

Q退社後や休日はどのように過ごしていますか。

主に映画鑑賞と旅行です。どちらも同期に触発されて始めたので、同期の影響力の大きさを感じます。

Q就職活動をしている学生さんに一言お願いします。

就職活動では、直接行ってみる、会ってみるということが大切だと思います。気になる企業があり、説明会やインターンシップに行こうか迷っている方は、ぜひ思い切って足を運んでみてください。みなさんに合った企業であれば、きっと働くビジョンがどんどん湧いてくるはずです。

Voices / Technical

仕事の醍醐味(技術系)


Entry

2020年入社新卒採用
エントリーは下記よりお願いいたします。

My Page


マイページへログイン
2021年卒業予定の方向けのインターンシップについては、
こちら をご覧ください。