事業と職種

職種紹介

各部門が連携し
世界の技術革新に貢献

営業部門が窓口となってお客様から依頼を受け、資材や資金の調達を管理部門が担い、技術部門と製造部門が協力してお客様の要望を叶える高品質のシリコンウェーハを生み出しています。このように、SUMCOでは各部門が連携することで、高品質なシリコンウェーハを生産しています。

部門・職種専攻別マトリクス

 横にスクロールして下さい。
分野/専攻 化学系 物理系 材料系 機械・
精密工学系
電気電子・
制御系
情報・
システム系
環境工学系 品質工学系 数学系 法学系 経済学系 経営・
商学系
人文学系 社会学系 不問
技術部門 技術開発 評価・基礎技術部
評価技術 評価・基礎技術部
プロセス技術 結晶技術部
JSQ技術部
ウェーハ技術部
エピ技術部
製造技術 各工場生産技術課
設備技術 設備技術部
設備管理 設備管理部
品質保証 品質保証部
営業技術 カスタマー技術部
技術企画 技術企画部
知的財産 知的財産部
システム システム部
ICT技術 ICT技術部
生産性改善 生産性推進部
営業部門 国内営業部
海外営業部
営業企画部
管理部門 経営企画部
経理部
財務部
資材部
生産管理部
総務部
人事労政部

部門紹介

技術部門

より良いシリコンウェーハを製造するためには、ウェーハそのものの研究・開発はもちろん、製造設備やシステムの開発が必要です。また、品質の良い製品を作りつつ、ICT技術を活用して生産性向上も図っています。

技術開発
対応部署:
評価・基盤技術部

■次世代・高付加価値新製品を生み出すための、新たな製品・製造プロセスの要素技術開発とその製品応用可能性を探求することを行っています。
■プロセス開発のためのシミュレーション技術構築を行うことにより、結晶成長・ウェーハ加工・熱処理・気相成長に係るプロセス解析における“見える化”を行い、新機能を持つウェーハの開発やプロセス中に起こる物理現象の解明に繋げることを行っています。

技術開発では、どれだけ高い“基盤技術”を保有しているか、が対応力や競争力の差となって現れます。
SUMCOビジョンの“技術で世界一の会社”を底支えする技術を生み出すところとして、SUMCOの技術の将来を照らすまさにヘッドライトといった存在です。

評価技術
対応部署:
評価・基盤技術部

■SUMCOや顧客のプロセスの課題解決のため、化学・電気・物理等様々なアプローチでウェーハを評価し、ウェーハに内在する様々な欠陥の発生要因を解明しデバイスへ与える影響の解消を図っています。

評価技術は、高付加価値製品を生み出すための基盤となる技術となります。SUMCOは、評価における“ものさし”となる各種分析評価技術においても、顧客から信頼される高い技術を有しており、将来に向けての技術の研鑽も継続して進めています。

プロセス技術
対応部署:
結晶技術部、ウェーハ技術部、エピ技術部、JSQ技術部

■シリコン単結晶・シリコン鏡面ウェーハ・エピタキシャルウェーハの各々に求められる様々な技術的要求を解決し、より高品質な製品を開発することを行っています。また、生産工程の改善により、コストを抑えコントロールされたウェーハ製造プロセスの構築も行っています。

製造技術
対応部署:
結晶技術部、ウェーハ技術部、エピ技術部

■量産体制における製品について、製造課題の改善・製造原価のコストダウンを行っており、良い製品をより安価に創る技術を追求しています。

設備技術
対応部署:
設備技術部

■ウェーハを製造するための装置の開発・導入および改善・工場建屋及び付帯設備全体の設計・建築を行います。

工場生産・開発活動の基礎となる、設備導入や設備維持管理を行って、会社を下支えしています。設備が導入決定されてから、廃却されるまで、設備の一生を面倒みれるのが醍醐味のひとつです。

設備管理
対応部署:
設備管理部

■ウェーハを製造するための装置の維持管理およびユーティリティ設備(電力、純水、空調、ガス、冷却水、排水・排ガス、圧縮空気等)の運転や保守・維持管理等を行います。

工場生産活動の基礎となる設備保全業務や、環境マネジメントシステムの運用管理及び省エネ推進による環境・防災に関する諸施策の実施や関係法令の調査・展開・維持管理までを行っており、いわゆる工場にとってのかかりつけ医師のような役割を担っています。工場を支える頼りになる縁の下の力持ちといった存在です。

品質保証
対応部署:
品質保証部

■製品品質の保証・品質マネジメントシステムの管理や、顧客及び社内における品質対応業務を行っています。また、製造プロセス維持・改善に供するクリーン化推進やクリーン化教育の実施を始め、クリーンルーム維持管理技術および改善事例の全社水平展開に関する業務も行っており、SUMCOの製品品質を支えています。

営業技術
対応部署:
カスタマー技術部

■SUMCOが販売する製品に対する顧客要求内容の確認および仕様の作成・管理や顧客クレーム・調査依頼の調整対応並びに報告書管理、顧客への技術サービス窓口を行っています。

製品仕様における顧客要求の把握やニーズ発掘を行い、情報提供や技術サービスサポートを実施するとともに、品質管理への顧客要求の把握及び顧客クレームや調査依頼に対する対応や仕様関連システムの維持運用管理も行っており、顧客とのコミュニケーションが特に要求される業務内容となっています。

技術企画
対応部署:
技術企画部

■技術開発に関する技術動向調査、技術開発計画の立案、技術課題の把握および解決推進、研究開発予算管理、技術情報の管理や有効活用を行います。また、研究機関やコンサルタント、学会などからの情報収集や技術伝承、技術情報の活用促進を行い、技術者人材の育成や能力開発にも力を入れています。

知的財産
対応部署:
知的財産部

■知的財産権を用いた戦略策定、発掘、国内外の特許・意匠および商標の出願・権利取得・維持・調査、鑑定等を行います。

SUMCOの特許、ノウハウ、契約、知財リスク回避によって製造・販売を守っています。また、発明の促進、出願内容の質の向上を目的とした発明者表彰制度を設ける等、知的財産の効果的な活用に向けた積極的な活動や施策を行っています。

システム
対応部署:
システム部

■【インフラ業務】海外含むSUMCOグループのセキュリティ対応、ネットワーク・コンピュータインフラの企画・構築とその管理を行っています。
■【アプリ業務】各事業所及び本社のコンピュータシステムのプログラム改善による社内生産対応、業務効率化等へ寄与し、加えて最新IT技術の導入を図っています。

ICT技術
対応部署:
ICT推進部

■AI・BIツールの活用による品質向上、業務効率化、作業負荷軽減を図っています。具体的には、AI適用のための調査・導入及び汎用ICT技術調査から業務適用の企画・立案・実施など。また、これらを使っての技術・品質サービス関連システムにおける工程フロー変更及び新規機能の検討、システムデータベースメンテナンス及び運用監視・トラブル時の製品流動監視も行っています。

生産性改善
対応部署:
生産性推進部

■AI・BIツールを活用した生産性向上の推進により、省人化ならびに作業合理化を図ることで、製品の生産能力upを図っています。

営業部門

お客様からの要望を受け、社内の各部署と調整し、納品に至るまで、一貫してウェーハの供給をサポートします。当社の製品は海外にも供給しているため、国内外問わずグローバルに活躍できることがSUMCOの営業部門の魅力です。

営業
対応部署:
海外営業部、国内営業部、営業企画部

■お客様である国内外の半導体メーカーなどとの窓口です。

国内・海外問わず、お客様のニーズを的確に把握し、技術および生産部門へ正確に伝えることで、高性能シリコンウェーハの供給に寄与します。

管理部門

管理部門の役割は多岐に渡ります。会社の経営には欠かせない人材や資金に関わる業務、シリコンウェーハを作るための資材の調達、予算や実績の管理、コンプライアンスの遵守など会社を支える土台となり、技術部門や製造部門をサポートすることで、シリコンウェーハの製造に貢献しています。

経営企画
対応部署:
経営企画部

■経営全般に関わる事業戦略の企画・立案や、関係会社の管理等を行います。

最適な経営戦略を策定するためには、必要な専門知識とスキルを総合的に駆使して企画・戦略を立案することが求めらます。昨今の半導体需要の増加に対応できる事業戦略も重要なミッションのひとつです。

経理
対応部署:
経理部

■国内外のSUMCOグループの会計・税務・出納に関わる業務を行います。

会社決算のとりまとめ、税務申告、予算編成、会社業績管理及び見通しの作成、設備投資における経済性評価や、コスト見積もり、原価試算などを行います。日ごろから経済情勢等の世の中の動きに敏感になり、会計・ファイナンス知識を吸収していくことが重要です。

財務
対応部署:
財務部

■金銭資産の管理、資金の調達と運用、財務戦略の立案・実行を行います。

出納業務と呼ばれる現預金や有価証券の管理を行ったり、事業運営に必要十分な資金を金融機関や資本市場から適切なタイミングで用意し、安全資産での運用を担っています。また、金融市場環境や財務数値等を基に年次又は中長期の財務計画を立案することで、現状の財務状況の改善を図っています。SUMCOの代表として金融機関と借入金や資産運用等などの交渉を行うので、会社の資金繰りを預かる責任とやりがいのある仕事です。

資材
対応部署:
資材部

■経営資源として欠かせない原料、設備の調達を行います。

安定生産を支えるため、目的に合った適切な品質、競争力のある価格、平時・非常時を問わず必要な時に必要な量の資材を継続的に安定調達する必要があります。原料や部品だけでなく、建物、付帯設備、生産設備やそれらに付随する保守、業務委託の手配も行っています。

生産管理
対応部署:
生産管理部

■販売計画に基づいて、生産計画の作成、在庫管理、製品の製造・出荷・輸送までを管理します。

生産現場や営業とやり取りし、需給バランスのシミュレーション、受注調整、生産計画や生産指示の修正、出荷日程の回答などを行います。経営の要素の視点によってお金の流れのコントロールをすること、生産の要素の視点によって納期・在庫管理と平準化によるスループット(時間当たりの付加価値)を最大化することが求められます。

総務
対応部署:
総務部

■規定や法務・CSR・リスク管理・コンプライアンスに関する業務を行います。

社内規定の整備や管理、株式や株主総会、取締役会に関する業務、商業登記・印章・不動産・固定資産などの管理、リスク管理や内部通謀に関する業務や、契約審査などを行います。

人事
対応部署:
人事労政部

■人事・給与や、教育・採用、福利厚生に関する業務を行っています。

人事や給与、福利厚生諸制度に関する基準の立案・実施、要員管理のほか、採用・人材育成・能力開発に関わる方針・計画の立案・実施などを行っています。

ページの先頭へ