株主 並びに 投資家の皆様へ

会長メッセージ

株主・投資家の皆様には日ごろから格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

2018年の半導体シリコンウェーハ市場は、IoTの浸透、クラウドコンピューティング・人工知能(AI)の進展により、サーバー・データセンター向けや自動車・産業向け等の半導体需要に支えられ、各口径とも需要が伸長いたしました。

このような環境のもと、当社は「SUMCOビジョン」の方針に基づき、半導体用シリコンウェーハの高精度化や製品の差別化に対応した技術開発により、顧客での高いプレゼンスを維持するとともに、価格適正化により更なる損益基盤の強化に努めてまいりました。一方、顧客からの増量要求に対しては、生産性の向上により対応いたしました。

足元の世界の半導体用シリコンウェーハ市場は、最先端スマホやデータセンター向けは調整局面ではありますが、パワー半導体・センサーおよび車載向けは堅調と予想しております。このような市場環境のもと、当社グループでは、引き続き最先端技術開発の推進による製品の差別化を図ってまいります。また、中期的には通信量の伸長に伴いデータセンターの拡大や新たな5G市場の創出による需要増が予想されることから、価格適正化を前提とした段階的な設備増強により顧客要求に応えてまいります。

2018年12月期の期末配当につきましては、当期における利益水準、将来の見通し、設備投資に係る資金需要および内部留保の状況等を総合的に勘案し、1株当たり32円、通期では62円と決定いたしましたのでご報告します。

今後とも倍旧のご支援、ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

代表取締役 会長兼CEO  橋本 眞幸

SUMCOビジョン

当社グループは、全社一丸となってエクセレントカンパニーを目指し、それを実現するために、「SUMCOビジョン」を策定しました。SUMCOビジョンは、次の4つの項目からなっています。

Vision 1

技術で世界一の会社

Vision 2

景気下降局面でも
赤字にならない会社

Vision 3

社員が活き活きとした
利益マインドの高い会社

Vision 4

海外市場に強い会社