CSR・サステナビリティ推進体制

ESG・SDGs統轄役員メッセージ

常務執行役員/ESG・SDGs統轄役員  藤井 淳郎

CSR・サステナビリティの推進とESG・SDGsへの取組み

当社は、従来より、「SUMCO CSR方針」の下、お客様、株主の皆様、お取引先の皆様、従業員、そして地球環境を含めた社会全体という、全てのステークホルダーを大事にすることをCSR(企業の社会的責任)と考えて事業に取り組んで参りました。

SUMCO CSR方針
  1. SUMCOは、先端技術に支えられ、優れた品質・性能・安全性をもつ製品とサービスを安定して供給し、お客様の満足と信頼を得て、社会の持続的発展に貢献して参ります。
  2. SUMCOは、適切な利潤を産み出して、企業価値を成長させ、適時適切な情報開示を進め、株主・投資家の皆様への還元を目指します。
  3. SUMCOは、法令・国際ルール・社会規範を遵守して誠実に事業を展開し、リスクマネジメントを実施して企業活動を継続します。
  4. SUMCOは、お取引先の皆様を公正で合理的な基準により選定し、信頼関係を築きながら、共に繁栄して参ります。
  5. SUMCOは、環境に配慮し、資源・エネルギーを有効に活用し、排出を統制します。
  6. SUMCOは、SUMCOで働く人に、安全・健康・快適で適正な職場を確保し、人権・能力・個性を尊重して、公正で多様な働き方を実現します。
  7. SUMCOは、様々な文化・歴史を尊重し、社会および地域の皆様と交流を広げて参ります。

このマルチステークホルダーを大事にするという考え方に基づく、投資家の皆様の企業へのご要請の項目が「ESG」であり、その考え方の先にある社会・世界が目指すべき目標を掲げて企業にも主体的に貢献することを求めているのが「SDGs」です。従いまして、ESG・SDGsに取り組んでいくことが、マルチステークホルダーへの貢献を目指すCSRを実現することに繋がると言えます。

ESG・SDGsへの取組体制

当社は、環境や社会の課題解決に役立つ高品質のシリコンウェーハ製品の提供と、自社のビジネスプロセスに関わる環境・社会・ガバナンス上の課題に対応するESG活動によって、世界の持続可能な成長を追求するSDGsへの貢献に力を注いで参っております。こうしたESG・SDGsへの取り組みを一層加速するため、昨年、新たに「ESG・SDGs会議」を発足させ、これらの活動を統轄するESG・SDGs統轄役員を置くこととし、私が昨年就任いたしました。
常務以上の役員がメンバーとなるESG・SDGs会議(原則年2回)では、各部門のESG・SDGsに関わる活動の報告・審議が行われ、その概要については取締役会に報告して社外取締役を交えた活発な議論が行われております。

CSR・サステナビリティ推進体制

ESG・SDGs会議

こうした体制で取り組んでいる数あるESG・SDGsの活動の中で、ここではカーボンニュートラルと、ジェンダー平等を核としたダイバーシティ&インクルージョンへの取り組みをご紹介します。

カーボンニュートラル~経済成長と環境悪化の分断

カーボンニュートラルは、当社の製品提供と、ビジネスプロセスの両面で貢献を進めている課題の典型と言えます。
SDGsの169あるターゲットの一つである「経済成長と環境悪化の分断」が示す通り、SDGsの理念は環境や社会の課題の解決と経済成長の両立を図るものであり、その代表的なものがカーボンニュートラルへの取組です。CO2の排出こそ最大の環境破壊とされている今、排出量の原単位を減らすだけでなく、経済成長を確保しつつ排出量の絶対値を減らすことが求められています。成長を続ける半導体産業の一角を占める当社も、この厳しい要請を正面から受け止め、カーボンニュートラルへの様々な取り組みを進めると共に、その他の環境問題も発生させない形でビジネスプロセスを進めて参ります。又、当社は、EVや再生可能エネルギーのパワーマネジメント、データセンターの省エネ化等に欠かせない高品質の半導体シリコンウェーハを提供することで、事業面でもカーボンニュートラルの推進に貢献して参ります。

ダイバーシティ&インクルージョン

ダイバーシティ&インクルージョン(多様な人材の確保・育成・活用)の推進は、当社の成長・存続の為にも不可欠です。世界中の最先端の半導体メーカーの要請に応え、当社が成長を続けていく為には、継続的に多様な優れた人材を採用し力を発揮できるようにしていく必要があります。その重要な要素が、SDGsの重要な目標であるジェンダー平等を体現する女性の活躍の一層の推進です。女性もより働きやすい会社にしていくと共に、性別等によらず優秀な人材が活躍できる仕組みを作って、社員と会社がともに成長し続けていくことを目指します。

自分の持ち場で

SDGsは、従来の国連のイニシアティブ以上に、企業や個人が、より主体的・かつ積極的に、環境や社会の課題の解決に取り組んで世界に貢献することが期待されています。当社がサプライチェーンを含めた自分の持ち場で、これらの課題解決に寄与する「良き企業市民」の一員であり続ける為に、私も社内外の方々と一緒に力を尽くして参りたいと考えております。