水資源の有効活用

SUMCOグループでは、水はシリコンウェーハの製造において欠かすことのできない大切な資源の1つであると認識しています。用水使用量の削減に関する環境目標を定め、すべての製造拠点で水資源の有効活用のための取り組みを行っています。
国内の各事業所では、ユーティリティー設備の冷却水および廃水処理薬剤の希釈水等に純水製造のリジェクト水を利用しています。また、シリコンウェーハを洗浄する際のリンス水も回収する等、少量でも水資源のリサイクルにつながるよう取り組んでいます。
SUMCOグループの水リサイクル率は概ね40%で推移しており、2019年は39.0%でした。

水リサイクル量とリサイクル率
(SUMCOグループ/国内)

グラフグラフ

給水・排水量推移
(SUMCOグループ/国内)

グラフグラフ

水源別使用量(SUMCOグループ/国内)

グラフグラフ

水ストレス地域

WRI※1のAQUEDUCTを用いた水ストレス調査を行っています。2019年における結果は以下の通りとなっております。

拠点 水ストレス※2
国内関係会社含む 九州事業所(伊万里・長浜) 2
九州事業所(伊万里・久原) 2
九州事業所(佐賀) 2
米沢工場 1
千歳工場 1
JSQ事業部 1
SUMCO TECHXIV(株)長崎工場 2
SUMCO TECHXIV(株)宮崎工場 1
SUMCOテクノロジー(株)野田工場 2
海外関係会社 SUMCO Phoenix Corporation 3
PT. SUMCO Indonesia 3
FORMOSA SUMCO TECHNOLOGY CORPORATION 4
  • ※1WRI:世界資源研究所。アメリカの政策センター。
  • ※2水ストレス:1~5の5段階評価。数字が高い程、水ストレスが高い地域。