SUMCOビジョン

SUMCOは、全社員一丸となって、エクセレントカンパニーを目指します

1. 技術で世界一の会社

写真写真Excellent Performance賞
(TSMC社)

SUMCOの技術力と安定した製品供給実績はお客様から高い評価を受けており、サプライヤー表彰制度を持つ多くの半導体メーカーから表彰されています。
2019年12月には、世界トップの半導体ファウンダリーであるTSMC社から、「Excellent Performance賞」を6年連続で受賞しました。また世界トップの半導体メーカーであるインテル社からは、「Preferred Quality Supplier Award (PQS) 賞」を受賞しています。こういった高い評価をベースに、お客様への長期的なコミットメントや相互信頼に基づいた協業活動を推進し、一段の技術力向上に注力してまいります。

2. 景気下降局面でも赤字にならない会社

売上高・営業利益・親会社株主に帰属する当期純利益
グラフグラフ

シリコンウェーハ市場は、事業環境が短期間に大きく変化するという特徴があります。SUMCOグループでは、景気下降局面でも赤字にならない収益体質の実現を目指し、常時、収益改善に努めています。
今後も、コスト低減、品質向上、製品の他社との差別化により、より一層の収益を確保できる企業体質を目指してまいります。

3. 従業員が活き活きとした利益マインドの高い会社

写真写真経営状況説明会(瀧井副会長)

実際にシリコンウェーハを製造し、販売するのは、会長・社長や役員ではなく、従業員です。
SUMCOグループでは、従業員一人ひとりがSUMCOビジョンを共有し、利益やコストの意識を持って、課題の発見と解決に取り組んでいます。こうした従業員の意識を醸成するため、会長兼CEO・副会長が各工場を巡回して「経営状況説明会」を頻繁に開催し、環境変化に即応した経営課題の共有化を行っています。

写真写真SUMCO Phoenix Corporationの従業員

また、会社で働く従業員一人ひとりのモチベーションが高くなければ、SUMCOビジョンに定める「技術で世界一の会社」も 「赤字にならない会社」も実現することはできません。SUMCOグループでは、様々な表彰制度を設け、 従業員の努力と成果を適切に評価しそれに報いることで、 従業員のモチベーション向上を図っています。
さらに、育児にあわせて柔軟に勤務時間を選択できる多様な勤務メニューの整備や、事業所内保育所を当社最大拠点の九州事業所伊万里地区に開設するなど、仕事と育児の両立を支援する取り組みを進め、従業員にとって働きやすい職場づくりを進めています。

4. 海外市場に強い会社

SUMCOグループは、日本をはじめアメリカ・台湾・インドネシアに製造拠点を持つほか、世界各地に販売拠点を持ち、世界中の半導体メーカーにシリコンウェーハを供給しています。SUMCOグループの売上高の実に8割近くは海外市場によるものであり、半導体売上高世界トップ10のすべての企業が、SUMCOグループのお客様です。これらのお客様と長年にわたり強固な信頼関係を築いてきたことは、SUMCOグループの大きな「強み」であり、この「強み」をさらに強化するため、国籍を問わず、優秀なグローバル人材の育成を積極的に行っています。

地域別売上比率

グラフグラフ

半導体売上高トップ10(2019年)

グラフグラフ注)Fabless除き、Foundry含むランキング
出典:各種情報を基にSUMCO作成