廃棄物削減への取り組み

SUMCOグループ(国内)では、廃棄物の中でも排出量の多い汚泥の削減方法として、廃水処理の薬注量の見直しによる汚泥発生量の抑制に取り組んでいます。
また、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック等については、有価物化およびリサイクル化を推進しています。

総リサイクル量(SUMCOグループ)

グラフグラフ

廃棄物総排出量(SUMCOグループ)

グラフグラフ

リユースコンテナ採用による廃棄物削減への取り組み

お客様で発生する廃棄物を削減するための取り組みの一例として、直径300mmのシリコンウェーハの出荷梱包をリユースコンテナへ切り替える取り組みを進めています。なお、2018年のリユースコンテナ使用率は62.6%でした。
リユースコンテナの導入にあたっては、輸送テストを実施し、製品品質に影響がないことを確認しています。